お知らせNEWS RELEASE

  • 今年のサングラス選び

    2021.07.21 商品情報

    今年のサングラス選び

    梅雨も明け、夏本番。「そろそろサングラスを…」と考える方も多いかと思います。
    まだまだマスクでの生活が続く中、サングラス選びの基準がこれまでと変わってきているようです。

    今年イチオシの「クリア素材」がマスクと相性抜群。

    最近のサングラス選びのポイントは「マスクとのバランスの取りやすさ」。
    マスクと組み合わせても重たい印象にならない様に、顔の覆われる部分をどう見せるかが重要です。

    今年イチオシの「クリア素材」がマスクと相性抜群。

    フレーム素材は、なるべく肌部分が見えるようにするとマスクとのバランスが良いようです。
    肌が透るトレンドのクリアフレームや、装飾の少ない定番のメタルフレームがおすすめです。
    フレームの形は多角形タイプが各メーカーから多く出ており、今年らしいデザインとなっています。

    今年のサングラス選び 今年のサングラス選び

    表情が見える「色の薄い」レンズが新定番。

    レンズカラーは、「薄めの色」の人気が高まってきています。
    薄い色のレンズは、マスクや帽子と一緒に使っても重たい印象にならず、目が透けて見えるので表情が伝わり、
    コミュニケーションが取りやすくなります。
    また、屋内に入っても掛け外しをせずにそのまま使用することが出来ます。
    濃い色ものに比べて存在感がなくなるので、サングラスに抵抗感がある方にもおすすめです。

    今年のサングラス選び

    自分好みに。あなただけのサングラス。

    既製のサングラス以外にも、メガネフレームとカラーレンズを選んでオリジナルのサングラスを作ることが可能です。
    目的やまぶしさの種類に合わせた色を選ぶことも可能になりますし、メガネフレームを使用するのでフィッティングがしっかりでき、マスクをつけていても掛け心地よくお使いいただけます。

    今年のサングラス選び

    似合うフレームの選び方

    目のためにサングラスを。

    日常の通勤や買い物、散歩や庭作業など、眼がまぶしさや紫外線にさらされる機会は意外と多いものです。
    サングラスは、まぶしさを抑えることで楽に見る事ができ、白内障などの眼病予防や目元の保護にも最適なアイテム。
    マスクとの組み合わせを楽しみながら、ぜひ日常生活に取り入れてみて下さい。

一覧へ戻る